忍者ブログ
思い切り歌ってしまえばいい。 (管理人:ゆんの日記です。) ツイッターはじめました。yunyun0315です。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


7月1日、ライブに行ってきました。
相手の人(文章上めんどくさいので仮にAさんとする)と15時半に待ち合わせ、だったはずなのですが10分ほど遅れるとの連絡が。
まぁ前の事もあるのでそんなものだろうと店内(本屋前で待ち合わせ-待ち合わせって響きが少し気恥ずかしかったり-だったので。)で暫し立ち読み。私のほうが予想外に早く着いたので、その前から立ち読みしたりうろうろしたりだったのでかなり挙動不審な客だったと思われます。

で、15時40分。
案の定いらっしゃらないわけだ。・・・予想はしていた。
大体16時ごろになって漸くいらっしゃいました。言い訳する姿も面白かった。

それからゲーセンにクレーンキッチャーめぐりをしました。
とは言っても私は見てただけなんですけどねー。矢鱈とAさんが上手いので感動してました。
よくもまぁあんなに取れるものだなー。添付画像(後でする予定)はもらったスヌーピー。白い子は元々うちにあったものですが。今も茶色い子が膝の上に乗ってます(笑)。茶色い子を取ってもらったゲーセンはカップルが多くて若干居心地が悪かった・・・。其処のゲーセンは割かし大き目の縫ぐるみが多いので、カップルで来てる人が多いですいつも友人と2人で行く身には居心地悪いです。・・・多分間違われてたんだろうなぁ。
その後は一抱えあるスヌーピーを抱いて街中を歩き回りました(笑)。本当に知り合い似合わなくて良かった・・・。

それからもゲーセンめぐったり、御飯食べながらサークルの話をしたり(相変わらず主に某先輩達の話だったのですが)、ひたすらピタゴラスイッチ見たり、何故か電化製品見に行ったりメイド服(3990円)見たりしてました。

う~此処まででも相当テンパってて言葉間違えるは噛むわでものすっっっごく恥ずかしかった。

此れからは正直ノロケだと思う。いや、今までもなんだろうけど。ライブレポも含めるので、追記で。


18時半頃。ライブ会場へ。
慌てててすっかり書き忘れていたのですが、曽我部恵一BANDっていうインディーズバンドのライブに行ってきました。何やら曽我部恵一さん本人がレーベルを立ち上げたらしいです。あ、曽我部さんは一時期(今もかな)サ○ポログリーンラベルの宣伝で「グ○ーンだよ!!」と叫んでいたらしいです。香川出身。でも故郷は熊本で、この日は叔母さんも従兄妹も来ていたそうな。
入ったときには未だそんなに人はいなかった。まぁマイナーだしな、とは思ってたら段々人が増えてきた。こんなに知ってる人がいるんだな、って思える。昔行ったAIRのライブでも同じ事を思った。実際のところ、明らかに熊本じゃない人もいたのですが。鶴屋を伊勢丹だって言ってた人がいたので、そんな奴は熊本県民じゃねぇ(違ってたらごめんなさい)。兎に角、意外な人の多さに吃驚した。
私たちはライブハウス中段、手すりに寄りかかってみていることにした。
・・・あんまり見えないのはご愛嬌。肩車しましょうか(笑)?って言われました。

ライブ開始。
初めて見るどころか、曲もはじめて聞くような人間である。少し心配。
入ってきた瞬間、取敢えず性別を確認した。メンバー全員髪が長い。セミロング。でも全員男の人。20代後半~30代位の。
・・・Aさんも最初見たときメンバーのムサさに吹いたそうな、
1曲目はキャッチーな感じだった。明るく、アップテンポな始まり。サブギターの人は最初から飛ばし気味。ベースの人はまともな感じのように見えた、この時点では。見えただけだった気付くのは10分後。このときの私は未だ気付かない。ドラムの人に至っては全く見えていなかった。

何曲目~って書けるほど憶えてない(ι)ので箇条書きにぱらぱらと。
・髪をやたらと振り乱していたのが印象的。何と言うか狂気的。
・会場の人が矢鱈と踊る。此れはどのライブでもなのか?前の前の人が踊ってて、前の人がそれを避けて、結果私が潰れる。前の人の彼女さんらしき人が凄く身長が高かった。普通に前の人よりも、Aさんよりも。・・・私の身長はその人の肩までしかなかった。
・会場の人がMCの時喋りすぎ。喋る、というか茶々を入れてた。だから鶴屋は伊勢丹じゃないと思う。伊勢丹は岩田屋だ!
・一緒に歌う曲が何曲かあった。皆一体になって歌っていた。同じフレーズでも男性陣だけとか女性陣だけとかで歌わせたりとかで凄く盛り上がっていた。私は勿論歌えないわけですが。
・MCが面白かった。何度も同じ事を畳み掛けて言う、って言うのが多かった。(鶴屋と親戚の話は最初から最後までしていた。)
・MC→曲、が若干無理あるだろ!!って感じなのも面白い。
・曲は全体的にキャッチーな感じ。ハードなのからバラード系まで。popっていうのかな。
・ステージギリギリまで出てきて演奏することが多かった。観客と近い。少し段があるのか、其処まで出てきたとき(主にソロのとき)はよく見ることができた。
・ドラムソロが激しかった。どんなんやったらあんなに腕が動くんだろう。中央で曽我部さんが何かやっていたようだけれど、見えなかった。残念。

演奏してる本人たちが凄く楽しそうなのが一番印象的だった。
長い髪を振り乱して笑い歌う。狂気的。狂喜的。そういうのは凄くいいなって思う。

正直途中同行者の存在忘れて楽しんでました(ぇ)。

というわけで宣言道理此処から先はのろけてみる。
ライブの最中、上にある通り私は潰されてました。最初は誰かが通るのを避けようとして下がってきたみたいなのですが、ぶつかりそうになってたのをさり気に押さえてくれたり、段々下がってきてどうしようもなくなったときは引っ張り出してくれたり(多分引っ張り出す、と言う表現が一番正しい。)、見えます?ってからかわれたり。
ライブ終わった後、グッズ買おうとしたものの人が多かったので一時避難。立ちっぱなしでぐったりもしてたので、その辺に座ることに。何故か影絵で遊ぶ。Aさんは指が長いので、蟹が節足動物のようだった(笑)。明らかにバランスの悪い蟹。私と手を合わせてみると、凄いことに間接1本半の差が(実話)。私の手は小さい方ですが、此処までとは・・・。やっぱり笑われました。
で、空いたので購入に。ここでも案の定と言うか何と言うか、私は人に埋まってました。当然のようにはぐれるわけで、掻き分ける事もできないしそのうち合流できるだろうとか思ってたら探しに来てくれました。不覚にも感動。因みに本当に見えなくなってたらしいです。やはり凹んでる部分だったらしい。
私もCDを購入し、サインをしてもらって会場を後にしました。

帰りにアイス買って街中歩いていると、意外と同じ会場の人を見かけました。親近感。

・・・結局告白はできなかったんですけどね!!!(へたれ)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
どんまいー(-▲-#)
謎猫 URL 2007/07/04(Wed)07:11:45 編集
Re:無題
何だかやさぐれですよ( ̄■ ̄;)!?
ゆん  【2007/07/04 11:18】
ライブ、イイっすね。
ら・・・らいぶでらぶらぶ・・・!!!(悶絶)
なんかもう、よく頑張ったね。告白できなかったとはいえ・・・それにしても甘いよ、甘すぎるよ!なんかもう、本当らぶらぶだよ!ハイ、御馳走様でしたー!!

素敵なデートができて良かったね^^
S女史 2007/07/04(Wed)20:16:25 編集
Re:ライブ、イイっすね。
う、うん。自分でもビックリした。なにこのらぶらぶ具合!?って思った事もあったさ。
ゆん  【2007/07/05 04:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
ゆん
性別:
女性
自己紹介:
ぼんやりとしています。
旧ブログ→新月の下
前略プロフィール→水城朔夜
ツイッター始めました。yunyun0315です。
★ バーコード
★ 忍者アド

Copyright (c)新月の下で歌う歌 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]