忍者ブログ
思い切り歌ってしまえばいい。 (管理人:ゆんの日記です。) ツイッターはじめました。yunyun0315です。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

他にも書きたいことが色々あるのですが、取敢えず今日(既に昨日)の授業の話。

「恋」と「愛」の概念について。何か私が語れる話題じゃねーよとかも思うのですが。
何か昔(上代)は「恋」って「会えなくて寂しい気持ち」「会いたいけど会えない人を思う気持ち」っていう意味だったらしいです。
夏目漱石の小説内で「恋はうれしい、嬉しい恋が募ると・・・」という文があったんです(というか元々その話題から派生したのですが)。「恋」って嬉しいって表現するものなのでしょうか?上代だと「寂しい気持ち」を表すものが、どうして「嬉しい気持ち」にを表すようになったのか?そもそも現代に於いても恋って嬉しいもの?
更に派生して。
「愛」は仏教用語では煩悩を表すものらしいです。強い欲望。満たされない欲。何故今のような思慕の情に変わったのか?
若干話がずれますが、ある本の中で「恋は麻薬」って言葉の解釈をしてるシーンがあった。相手と一緒にいたいという思い→常習性。相手を所有?したいという思い→中毒性。だったかな?こんな感じのことが書かれていたのを思い出しました。そう考えると煩悩的だなぁ。
今みたいな意味になったのは西洋の思想から来てるのかな。キリスト的無償の愛。

そんな授業の話でした。語学は楽しい。知らないことがいっぱいある。もっと学べば、上手く話せるようになるだろうか。


全然違う最近の話。
一昨日徹夜で遊んで、昨日貧血で新居に強制送還され、今日は朝から1時間かけてバスで学校に通って、自転車取りに行かなきゃと思いながらも部室で色々お話したり、愚痴聞いていただいたりしていたら病院の面会時間が過ぎ、別の部室に行き遊んだり話したり過去曝したりして、3時頃帰って来ました。楽しかった。昨日いっぱい寝たし眠るのも何かな、ってことで電話でお話して今に至る。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
ゆん
性別:
女性
自己紹介:
ぼんやりとしています。
旧ブログ→新月の下
前略プロフィール→水城朔夜
ツイッター始めました。yunyun0315です。
★ バーコード
★ 忍者アド

Copyright (c)新月の下で歌う歌 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]