忍者ブログ
思い切り歌ってしまえばいい。 (管理人:ゆんの日記です。) ツイッターはじめました。yunyun0315です。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[125]  [124]  [123]  [122]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

階下で姉家族の喧嘩のため部屋に引っこんできました


今年もいろいろありましたが、それはもう一つ記事を書くとして毎年恒例今年よく聞いたアルバムを。

モーモールルギャバン『僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ』
andymori『光』
ROVO『PHASE』
Doit science『Information』
東京事変『color bars』『深夜枠』
the cigavette『We Rolled Again』
laika came back『landed』
doping panda『YELLOW FUNK』
くるり『坩堝の電圧』
YUKI『Powers of ten』
the band apart『2012 e.p.』
きゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』
ZAZEN BOYS『すとーりーず』
KAREN『sunday girl in silence』
七尾旅人『リトルメロディ』

例によって今年出たやつじゃないのも混ざっておりますが。
KARENは完全に後追いで知りました。というか既に解散してる…。
でも、今年初めて聞いて、ボーカルの人の声に圧倒されて以来ずっと聞いてます。
あんな強い、芯のある声で歌いたい。


ROVO、Doit science、ZAZEN BOYSはつい最近ライブを見に行きました。
ROVOとDoit scienceのライブではまさかのザ・フルーツのメンバーさんを見つけたりとか、あと熊大学園祭ライブ行き損ねたりとか。
県大の学園祭フォー研ライブではバンアパのコピバン見れたりとかもしたなぁ。(別大学の人たちだったみたいだけれど)

ZAZEN BOYSは想像通り、想像を超えていました。
日本語おかしいけれど、すっごかった。
あと終演後の物販で握手してもらったベースの人の手が大きくて分厚くて、なんというかきゅんとしてました。いいなぁあんな手。

あとライブを見たのはthe cigavettes。
曲もなんというか、きらきらした音のポップで最近のギターロックにはあまり見ない雰囲気を感じます。ビートルズみたいな感じ。
でも実際見て、歌ってるのが革ジャンリーゼントのお兄さんで笑った。
動きも謎で本当に笑った。

andymoriは今年いろいろ起こって、でも光は素晴らしくて、
小山田さんも迷走しながらも必死に進んでいるのかなぁという感じがあり。

東京事変は惜しまれつつ解散してしまいましたが、
最後まで『東京事変』という感じがあり、最後の最後まで新しさを見せてくれた気がします。

あとはthe band apart。
『2012 e.p.』はものすごく珍しい日本語曲で、また違ったバンアパの魅力を見た気がしました。

今年は片道30分の通勤中音楽を聴くことも多く、結構な曲数を聞いたなぁ。
最近TSUTAYAで10枚2000円でCDを借りたので、来年もたくさん聞けるといいなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
ゆん
性別:
女性
自己紹介:
ぼんやりとしています。
旧ブログ→新月の下
前略プロフィール→水城朔夜
ツイッター始めました。yunyun0315です。
★ バーコード
★ 忍者アド

Copyright (c)新月の下で歌う歌 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]